仕事道具の紹介

2021-05-03

カテゴリー:

こんにちは!

スーパーカット富雄店のマツダです!

 

今日は僕のお気に入りの道具を紹介します!

 

実は私、マツダハヤトは

 

 

 

 

散髪屋の免許も持っています!

そうなんです。

美容師と理容師って免許が別なんです。

 

なので今日は美容師さんがあまり持っていないであろう

散髪屋っぽいな〜っていう道具を紹介していきます。

 

まずこれ

 

グリムステッズというメーカーのドライヤーです

 

1960年代のヘアドライヤーの金型で作られたヘアドライヤー

 

なんですって。

渋いですよね〜

 

1970年台まではノズルが鉄のドライヤーが主流だったのですが

めちゃめちゃ高温になって火傷をする人が

続出したため(そりゃそうだ)

現在の安全規格では鉄のノズルは禁止になっているそうです。

 

このドライヤーはプラスチックにメッキを施した仕様になっているので

火傷の恐れもなく安心安全に使えます。

 

もちろん中身は最新式なのでマイナスイオンも出ます。

 

無骨なクラシックアメリカンってイメージのドライヤーです

風量もまぁまぁ強いので女性でも使えますが

ちょっと重たいので家では使いづらいかもしれませんね。

 

 

お次はこちら

 

 

PATEKERというメーカーのバリカンです

バリカンで有名なWAHLというアメリカの会社があるのですが

そこのバリカンをほぼ完全再現しているというこだわり(パクリ?)っぷり。

パワーがとにかくあるので

しっかりした髪の毛もガンガン刈れます。

 

刃はWAHL純正のものが付けれるのでそちらを取り付けています。

このバリカンなんとお値段

 

1700円!!(購入時)

この性能でこの値段は破格過ぎます。

 

ちなみにWAHL社のバリカンは30800円。

 

PATEKERのバリカン18台も買えます。笑

 

充電もusbを通してできるので

パソコンからバリカンを充電するという

ちょっと不思議な光景を拝むことができます。

 

ドライヤーもバリカンもそうですが

アメリカのクラシカルな散髪屋って

シルバーとかゴールドのギラギラした

道具が多いんです。

 

この無骨さに魅力を感じるんです。

 

今日のブログは興味ない人にとっては

なんじゃこれ?なマニア向けな内容でしたね

たまにはこういうのもあげていきます。

 

今日はお気に入りの道具紹介させていただきました。

 

スーパーカット富雄店マツダでした!

 

 

 

 

 

おすすめ記事